土質区分(泥水式)

土質礫径、礫率、N値備考
A



シルト粘土

礫まじり土
粘性土 N≦10
砂質土 N<50
最大礫径20mm以下
 
B1






粗石まじり土最大礫径 掘進機外径の10%未満
かつ200mm以下
礫率 50%未満
 
B2






巨石まじり土最大礫径 掘進機外径の20%未満
かつ400mm以下
礫率 80%未満
 
C1



巨石土最大礫径 掘進機外径の50%未満
かつ600mm以下
礫率 80%未満
D1



硬質粘性土(1)10<N<40かつ
一軸圧縮強度
0.5 MN/m2未満
  • 普通土用掘進機使用
  • 硬質土用カッタ使用
D2


硬質粘性土(2)一軸圧縮強度
5 MN/m2未満
  • 高トルク型掘進機使用
  • 硬質土用カッタ使用
F


 一軸圧縮強度
5~200 MN/m2
  • 高トルク型掘進機使用
  • 岩盤用ローラビット使用

最大礫径または礫率がC1土質を超える場合や岩盤は個別に検討します。

掘進機からみた可能最小曲線半径(m)

呼び径8009001000110012001350150016501800200022002400260028003000
アルティミット
泥水工法(普)
402515151515151515252530353540
アルティミット
泥水工法(礫)
404520151515151515252530353540

上記より曲線半径が小さくなる場合は別途検討が必要です。

立坑標準寸法(内寸法)

鋼矢板ライナープレート
発進立坑到達立坑発進立坑到達立坑分割回収
呼び径長さ
(m)

(m)
長さ
(m)

(m)
長さ
(m)

(m)
φ
(m)
φ
(m)
800 6.552.954.552.957.1253.24.02.5
900 6.952.954.552.956.9683.24.02.5
1000 6.952.954.552.957.1113.54.02.5
1100 7.353.354.553.357.2683.54.02.5
1200 7.353.354.553.357.2974.04.03.0
1350 7.753.754.953.757.7684.04.53.5
1500 7.753.754.953.757.9254.04.53.5
1650 7.753.755.353.758.1114.54.53.5
1800 8.154.155.354.158.4254.54.53.5
2000 8.154.555.354.558.9255.05.04.0
2200 8.554.555.354.558.9255.05.04.0
2400 8.554.955.354.959.2685.55.55.0
2600 8.555.355.354.959.2685.55.55.0
2800 8.555.355.355.359.2976.05.55.0
3000 8.555.755.355.759.2976.06.05.0

斜め発進、両発進の場合は別途検討が必要です。
 発進立坑寸法は、バッキング防止設備について考慮しておりません。